スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップイタリア

ワールドカップイタリアは112番目のスタート位置からスタートし、92位でした。

次は今週末のスイスのシリーズ戦に参戦します、そのまえに失った感をとりもどそう。
そして、自分らしく、走りきろう。

ただいま、チェコとイタリアはホテルには泊まっていないので、インターネットはWi-Fiのとんでいるところを探して野外でやっています、なのでパソコンはコンセントがないので開けていません。

チェコははじめ寒く、だんだん涼しく感じれる気温になりました、イタリアは毎日晴天!
日中は暑いです。
イタリア人の会話の中にチンコと何回もでて来ました、意味を調べると5という意味でした。

あと数日イタリアにいます、金曜日にはスイスです(^ ^)
スポンサーサイト

イタリア

無事にイタリア着いてます!

ワールドカップチェコ速報

結果は-3LAPの81位でした。

自分の走りを出しきれなかったのが一番悔しいです。
明日からイタリアに向かいます、ロングドライブ…
次のイタリアは土曜日がレースです。まずは、出し切ったレースします。

いよいよ

いよいよ明日はワールドカップチェコのレース(^ ^)

スタート位置は109番目、めっちゃ渋滞しそう、、
でもポイント持っていないのでしょうがありません!
なので、気ばります(^-^)/
力だし切ってレース終えます!

コースはテクニカルな場所もありますが、大丈夫でしょう。
上りはパンチのきいた短目の坂が多いです。

天候は雨が降ったり止んだり、よめません。
が、前後お気に入りのLKで行きます。

と、いう事で、がんばります!

チェコは雨

チェコに来てから毎日のように雨が一日の何処かで降っていますf^_^;)
今日は結構寒いです。

ぼちぼち会場付近には選手が集まり出しています。

写真いりのUPはイタリアに行ってからになりそうですf^_^;)

チェコ着

チェコに無事着いています(^ ^)

特にノートラブルです、飛行機も超過料金取られずに行けました。

こちらは涼しです!
今日の昼間で24℃って表示でした(^ ^)
夜は寒いですが。

今日はカズと久しぶりに一緒に乗りました~

今は携帯からのUPなので、パソコン使えるようになったら写真UPします。

ヨーロッパ遠征の前日

今日はまず、成田空港付近に前泊ですf^_^;)
預け荷物は1まで、自転車はどうせお金とられるので、バイクの箱にあれこれ入れて、重っ-_-b
28kg 箱がどこまで耐えてくれるか??
帰国の時が楽しみです。

今回の遠征は、山本カズヒロ選手&奥さんと韓国のサンフン選手との4人での遠征です(^ ^)
ではいってきます(^-^)/

2011 Jシリーズ第4戦レポート

大会名:Jシリーズ第4戦 長野県白馬2011
期日:7月17日 会場:長野県白馬
天候:晴れ  距離:5.6km×5laps=28km
結果:XC 1位   

使用機材
SPECIALIZED 2011 S-Works Epic Carbon M size
Fサスエアー圧75PSI Rサスエアー圧160PSI
タイヤフロントSPECIALIZED S-WORKS SAUSERWIND 1.5気圧
   リア SPECIALIZWD S-WORKS SAUSERWIND 1.5気圧 (逆向け)
グローブ SPECIALIZED XC LITE
シューズ BG S-WORKS MTB Shoe
ヘルメット S-WORKS -Prevail
 サングラス OAKLEY / JawBone
サプリメント グリコ/ スタート前 BCAA顆粒・HCA
                      レース中  CCD・クエン酸&BCAA/ワンセコンドCCDクリアレモン
       レース後  ゴールデンタイムプロテイン・クエン酸&グルタミン


 Jシリーズも第4戦目になり、緊張は緩むかと思っていたが、そんな事はなく、逆に連覇を意識している・・・やっぱりレース会場に着くと普段の様な気持になれない。
そして繰り返す雨と曇り、コース状況はどんどん変る、今年からの新チームでの活動で初の雨レース、タイヤチョイスに悩む、前日の試走は4周半していた・・・でも納得できた状態でレースに臨みたかった、幸いにもブース内には信頼できるスタッフの方々がたくさんいる、その意見、アドバイスを聞きながら自分の走ったイメージ、フィーリングを考慮し最終的にSAUSERWINDをチョイスした。
 
 レース当日は案外金曜日会場入りした時よりもリラックスしていた、宿のご飯もおいしかったからかな(笑
僕らのレースがスタートする前には完全に雨は上がっていた、コースの前半に当たるクライム区間を早く走るためにドライタイヤをチョイスしている選手も少なくなかった、でも僕はその上り、ドライタイヤで行ける区間は多いが、それではグリップが抜ける場所も案外あるとおもっていたので、ドライタイヤよりブロックの高いものを、リアだけしっかりグリップを稼ぐために逆方向で付けてバイクのセッティングはバッチリだった。

スタート後トラブルで30番手ぐらいに落ちたが、その後の上りで少しずつ先頭集団に追い付き、1周目を終える。
先頭集団は6人ぐらい、2周目の上りに差し掛かり、少し前に出た選手の後ろに着いていく、かなり落ち着いてレースをしていた、自分のペースでレースをしていこう、ただその気持ちだけでゴールを目指して走った、バイクとタイヤはその僕の気持をしっかり前に進めていってくれた。

 気がつけば残り1周、確実に勝とうと言う気持ちで最終ラップをこなし、歓声がわきあがるゴールに無事にたどり着いた☆

 たくさんの応援とスポンサーの皆様 ありがとうございました!!


TEAM SPECIALIZED 小野寺 健


プロフィール

onoderken

Author:onoderken
北海道出身ー京都在住
1986年1月9日生まれ

2003~2009年日本代表世界選手権出場

Specialized Japan 所属のMTB XC(クロスカントリー)選手 です。

愛するMTBで表現していきます!
誰よりも速く山の中を駆け抜けたい、そんな思いと、世界のトップライダーに憧れ、もった夢。
世界のトップライダーを目指しています!

応援よろしくお願いします☆

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。