スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jシリーズ石川県セナ速報

皆さんの応援のおかげで優勝する事ができました!
これで4連勝、最終戦も無事に終わりました。
シリーズチャンピオンも取る事ができました!
たくさんの応援ありがとうございました‼

イタリア遠征の写真

DSC01803_convert_20110928213316.jpg
この写真で見える上の山のほうまでMTBなら上れました

DSC01835_convert_20110912220027.jpg
この先は完全に登山するしかなさそうなので・・・断念。

DSC02628_convert_20110928213434.jpg
町の中にある自転車屋さんでの一枚、僕が本格的にレースに引き込まれた、影響を与えてくれた選手の世界チャンピオンジャージ


DSC02673_convert_20110928213603.jpg
イタリアワールドカップ スタート前

DSC02716_convert_20110928213746.jpg
1周目

DSCN1097_convert_20110928214240.jpg
そしてmont-bell さんのウィンドブレーカー☆ 高いところから一気に下って帰ってくるときに使用していましたお陰で凍える事はなかったです。

DSCN1098_convert_20110928214414.jpg
そしてそして、mont-bell さんのサンダル☆ 靴下はいたままでも履けちゃいます

最終戦、来週に迫ってきましたよ!!

Jシリーズ富士見 (秋)レポート

大会名:2011 Jシリーズ 富士見大会(秋)
期日:9月18日 会場:長野県富士見パノラマスキー場
天候:晴れ  距離:4km×7 28km
結果:XC 1位  

使用機材
SPECIALIZED 2011 S-Works Epic Carbon M size
Fサスエアー圧70PSI Rサスエアー圧140PSI
タイヤフロントSPECIALIZED S-WORKS LK(センターノブカット) 20psi
   リア SPECIALIZWD S-WORKS LK(センターノブカット) 20psi
グローブ SPECIALIZED XC LITE
シューズ BG S-WORKS MTB Shoe
ヘルメット S-WORKS -Prevail
 サングラス OAKLEY / JAWBONE  レンズ:Red Iridium Polarized
サプリメント グリコ/ スタート前 BCAA顆粒・HCA
           レース中  CCD・クエン酸&BCAA ワンセコンド:レモン味
           レース後  ゴールデンタイムプロテイン グルタミン酸&BCAA


世界選手権が終わり、すぐに風邪をひき、帰国後も1週間まともに練習もできず、時差ぼけと風邪でふにゃふにゃな日々を過ごし、やっと治りかけてきた状態で会場入り、こんな状態でも調子よく漕げていればそれで問題はないのだが、、、レース当日も感覚は戻らない。

 レースは時間通り、7周と前日までに降っていた雨でコースコンディションが良くない場所もちらほらあるみたいと言う情報、1周目は様子を見てゆっくりスタートした。
1周目から快調に走る山本カズヒロ選手、後ろから見ていて、あ~いちゃったなと、かなり集中できていない、年間ランキングを考えるとここは負けれないところだと言うのに。体も心もついてこない。
 レースはスタートしている、勝たないと意味がないでもだからと言ってレースしないのも、、、少しずつ前の選手に着いていこうと言う気持ちで、まずは着いていこう、そんな気持ちで走っていると山本選手がバイクを押している、これはチャンスだと思った。
 そこから山本選手がレースに復帰してこれるのか、その情報を聞きながら自分のポジションをすこしずつ前に上げていった。
 山本選手はレースに復帰している模様、しかもかなりの追い上げで走っている、このままではヤバいと思い、先頭を走る2名に追い付く、追いついてからは余裕があった、なので前に出る、前に出たものの足が攣りそう、まだ3、4周目だと言うのに・・・
ペースを落としたつもりはないのに後ろから2名の選手に追い付かれ抜かれる、今日はここまでかと思うも、下りに入れば前の2名に追い付ける、まだ行けるなと思い、ついて行けるところまでついていこうと集中、そして1名の選手がペースを上げる、その後ろの選手が離れ始めた、僕は3番手、まだまだと思い、先頭の選手に着いていき、次の下りに入る前で前に入り、先頭で下る、少しのアドバンテージを得て残りの1周半を集中して走りきりJシリーズ3連勝する事が出来た。

 今回の勝因は1カ月の遠征後に会場でバイクを妥協することなくバイクを完ぺきに仕上げてくれたメカニック、前や後ろとの差を忠実に計って教えてくれるスタッフやかけ水やコース沿いで応援してくれた皆様、一緒に行動するスタッフの皆。
雨上がりと言う事で試走の時に走っていたラインが崩れていたが、とっさの判断ができた、路面をしっかり視界に入れてくれるOAKLEYのサングラス、足が攣りかけてからクエン酸&BCAA&CCDをしっかり飲み復活できた。
そしてこの3連勝にはSPECIALIZEDのバイク、タイヤ、靴、全てがしっくりはまっているお陰だろう。
 そして最後に僕のまわりにいてくれる友達や家族のお陰だと思います、次のレースで最終戦です、シリーズチャンピオン目指して、いや目指さずがんばります(笑 もっと速く走れるように!!もっと~


Team SPECIALIZED 小野寺 健




写真などは
こちら
僕のコメントは多少違う気がしますが…


Jシリーズ富士見

今日のJシリーズ富士見!
勝てました(^O^)/

応援ありがとうございました‼

WORLD CUP in チェコ

大会名:2011 WORLD CUP Nove Mesto Na Morave (CZE)
期日:7月17日 会場:チェコ Nove Mesto Na Morave
天候:晴れ  距離:Stert Loop+7Laps 32.6km
結果:XC 81位 -3lap  

使用機材
SPECIALIZED 2011 S-Works Epic Carbon M size
Fサスエアー圧70PSI Rサスエアー圧140PSI
タイヤフロントSPECIALIZED S-WORKS LK 1.9気圧
   リア SPECIALIZWD S-WORKS LK 1.9気圧
グローブ SPECIALIZED XC LITE
シューズ BG S-WORKS MTB Shoe
ヘルメット S-WORKS -Prevail
 サングラス OAKLEY / JawBone
サプリメント グリコ/ スタート前 BCAA顆粒・HCA
                      レース中  CCD・クエン酸&BCAA
       レース後  ゴールデンタイムプロテイン


 今回で2回目となるWORLD CUP参戦、以前に出たのは3年前ほど、場所はオーストラリアだった。
そして、今回の会場はチェコ、ヨーロッパだ。ヨーロッパのWORLD CUPは参加ライダーが多いので必然的に層が厚くなる、ここで結果が出せたら、という思いはきっと皆あると思う。
 チェコ入りしたのはレースの1週間以上前の事、時差は問題なく、トレーニングもできていた。食事も問題なく、お気に入りのパンも見つけた。

 試走が出来るようになり、3日連続で試走に行った、コースは短く急な上り、根っこの多い、下りやロックセクション。試走していて面白いコースだと思った。
レース当日の朝、いつものレースとは異なる気分だった、緊張はなく、完全にチャレンジャー的な気分だった。
レースのスタート位置は一番後ろ、109番目のコールだ。
僕の予想では、集団の落車が真ん中で起きると予想していたので、一番左でスタートを待った。レースがスタートし間もなくで落車が起き、読みは当たった!
落車をさけ少しだが前に行けた。
 スタートループは結構上る場所が多く、ハイスピードで進んでいく、その中で自分のペースを考えて、初めに飛ばしすぎないようにと思っていたが、今思うとこれがよくなかったのかとも思える。

 少々抑え気味に行ったがやはりそこは世界のトップが集まるレース、おのずとペースはズタズタ、ただキツイだけで前にバイクを進めて行けていないのが分かる。
でもレースは進んでいく、ラップアウトされないように、必死で走るしかない、9分~10分先頭から遅れた時点で足切りだ。今回のコースは1周が5kmないのでかなりこちら側からすると完走が難しくなるパターンのやつで、、、そんなこともちろん考えてたくはないが、現実的に考えて走っていた、次がラストになるかもとペースを上げ、少しでも順位を上げてレースを終えた。
 スタートループのシングルトラックの下りはかなり渋滞がひどかった、スタートループを終えた段階で3分近く先頭と離れていた、でも今回一番悔しいのは自分の力を出し切れなかった事だ。
 今回のうっぷんを晴らすべく、次のWORLD CUPイタリア 気張ります。


TEAM SPECIALIZED 小野寺 健



WORLD+CUP+2011+115_convert_20110913212758.jpg


WORLD+CUP+2011+156_convert_20110913213313.jpg


WORLD+CUP+2011+204_convert_20110914223353.jpg


WORLD+CUP+2011+211_convert_20110914223604.jpg


WORLD+CUP+2011+221_convert_20110914223705.jpg


WORLD+CUP+2011+240_convert_20110914223919.jpg
写真:erina さん

この大会の動画はこちら 
プロフィール

onoderken

Author:onoderken
北海道出身ー京都在住
1986年1月9日生まれ

2003~2009年日本代表世界選手権出場

Specialized Japan 所属のMTB XC(クロスカントリー)選手 です。

愛するMTBで表現していきます!
誰よりも速く山の中を駆け抜けたい、そんな思いと、世界のトップライダーに憧れ、もった夢。
世界のトップライダーを目指しています!

応援よろしくお願いします☆

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。